Genki An Integrated Couse In Elementory Japanese PDF

‘Genki’ PDF Quick download link is given at the bottom of this article. You can see the PDF demo, size of the PDF, page numbers, and direct download Free PDF of ‘Genki I Integrated Elementary Japanese Course’ using the download button.

Genki Textbook English-Japanese PDF Free Download

Ⅰ 対象とねらい

『初級日本語 げんき』 は初めて日本語を学ぶ人のための教科書です。 第Ⅰ巻・第Ⅱ巻の2 全23課で初級日本語の学習を修了します。 大学生はもとより、 高校生や社会人、日本語を独 習しようとしている人も、 効果的に日本語が習得できます。 文法の説明などは英語で書いてあ るので、英語がある程度わかることを前提としています。

『初級日本語 げんき』 は総合教材として、 日本語の四技能 (聞く・話す・読む・書く) を伸 ばし、総合的な日本語の能力を高めていくことを目標としています。 正確に文を作ることがで きても流暢さがなかったり、流暢ではあっても簡単なことしか言えないということがないよう に、言語の習得の目標とすべき「正確さ」「流暢さ」 「複雑さ」 がバランスよく高められるよう に配慮してあります。

  1. Culture Noteの追加

学習者が日本に関する知識を得られるように、 「会話文法編」の各課に 「Culture Note」 と いう項目を新しく設け、日本文化や生活についての情報を提供しました。

  1. 音声をテキスト・ワークブックそれぞれに付属

これまで別売としていた音声教材をMP3形式でテキストに付けるとともに、ワークブック で使用する 「聞く練習」の音声はワークブックに付け、より使いやすくしました。 また、テキ スト 「読み書き編」 各課の読み教材も、今回新たに収録しました。

  1. 語彙・表現の見直し

語彙や表現を細かく見直し、「カセットテープ」 「LL」などあまり使われなくなったものは 削除して、より使用頻度の高いものを入れました。

  1. 文法・練習・読み物の改訂

「文法」 では、 各課で扱う文法項目に変更はありません。 その中で、よりわかりやすくなるよ

う、細部にわたり加筆・修正しています。 また、形容詞・名詞文の否定形 「~くありません/~じゃありません」 と 「〜なくちゃいけ

Ⅲ テキストの構成

テキストは大きく 「会話文法編」 「読み書き編」 「巻末」 から構成されています。 以下、 番に説明します。

A 会話・文法編

「会話・文法」 では、基本的な文法を学び、語彙を増やしながら、「話すこと」「聞くこと」 について学習します。「会話・文法の各課は以下の部分から構成されています。

●会話

「会話」は、日本に来た留学生とその友人・家族を中心に学験 しそうなさまざまな場面からっています。 会話文を通して、学習者は「あいづち」などを含 めた自然なやりとりに触れ、会話の中で文と文がどのようにつながっていくか、どのような部 分が省略されたりするかなどを学ぶことができます。 「会話」には、その学ぶしい 目が多く含まれているため、この初めに学習者がこれを読むと非常に難しいと感じるかもし れません。これらの項目は練習を通して定着が図られるので初めは難しくてもあまり心配し ないようにしてください。

また、「会話」は付属の音声教材 (MP3形式) で開くことができます。 学内者には、音声教 材を聞いて、発音やイントネーションなどに気をつけながら、くり返して言うをすること を勧めます。+

ら、それを聞きながら覚えることもできます。 第3課から、単語には漢字を併記してあります が、この漢字は覚える必要はありません。

なお、このテキストでは語のアクセント (拍の高低) を示していません。 日本語のアクセン トは地域差や個人差 (世代間の差など) が激しい上に、 語形変化や単語の連結などによる変化 も複雑です。 ですから、単語のアクセントにはあまり神経質になる必要はありません。

文法説明は、 独習している人も容易に理解できるように、説明の平易さを心がけました。 ま た、教室で学んでいる学習者はあらかじめ文法説明を読んでから授業に臨んでください。 「後の「練習」で取りあげられている項目はすべて「文法」 の中で説明してあります。 練習は しないが説明が必要な文法や語彙については、「文法」の最後の「表現ノート」に随時まとめ てあります。

● 練習

「練習」は、各学習項目に関して基本練習から応用練習へと段階的に配列してあり、学習者

This is a revised edition of the textbook GENKI: An Integrated Course in Elementary Japanese, which was published in 1999. Since it first came out, GENKI has become widely used by teachers and students of Japanese and has gone through numerous reprintings. Such wide acceptance led to the decision to publish this revised edition.

In 1999, our aim was to develop a textbook that teachers would find convenient

and helpful, and one that students could easily use. We thus wrote the book based

on a survey of students’ needs and refined it through many test-teaching situations.

Originally meant as a text for foreign students studying in Japan, GENKI gained

popularity among those studying in other countries as well. As use increased, we

began to hear from those who wanted “more information on culture” and “audio

aids appended to the text.” It’s also been more than ten years since GENKI was

originally published, and the passage of time has required revisions to vocabulary

and expressions.

While retaining the ease-of-use quality for teachers, we have added new content and revisions that reflect our experiences and the voices of those who have used the text. The task of revision took two years to complete. We believe that this effort has resulted in a book that instructors and students will find even easier to use and learn from.

Author
Language Japanese, English
No. of Pages382
PDF Size133 MB
CategoryEducation
Source/Creditsarchive.org

Genki Textbook PDF Free Download

Leave a Comment

Your email address will not be published.